美容皮膚科なら気が楽かもしれないと求人探しを


  1. 精神的にかなりきつい看護師をやめて何ができるのか
  2. 美容皮膚科の求人に応募をする
  3. 美容皮膚科に転職をして精神的にはかなり気が楽


精神的にかなりきつい看護師をやめて何ができるのか

看護師の仕事は当然生死に関わることもたくさんありますから、そのことで精神的にかなりきついこともありました。患者さんが亡くなってその度にショックを受けていたらやっていけないといっても、担当していた患者さんが亡くなると自分のことのように悲しいものでした。周りの人はそれを乗り切って看護師として働いているのだとわかって入るのですが、人が亡くなることを割り切るようになってしまうのはそれはそれでどうなのだろうかという迷いがありました。実際はどれだけベテランの人であっても割り切っているのではなく、表にそれが出てこないだけだとはわかっているのですが、それでも人が亡くなることに対して不感症になってしまうのではないかという恐怖があったのです。そのため、看護師として仕事を続けるかあるいは医療の現場から離れるかという選択を考え始めていたのです。どんな仕事をするにしても辛いことはあるでしょうが、直接人の生死に関わる仕事というのはそれほど多いわけではありませんからそのようなことを考えると、他の仕事はずっと気楽なものではないかと思っていました。その一方で自分にできる仕事というのは限られているので、看護師をやめて何ができるのかと思うと何もできないということになり、そう考えると看護師を続けていくしかないということになり今の仕事を続けていくしかないかなと思ったのです。


美容皮膚科 求人
東京美容皮膚科クリニック

精神的にかなりきつい看護師をやめて何ができるのか